地下1700メートルから湧出する良質な本格温泉が自慢の、日帰り天然温泉。

〒355-0342 埼玉県比企郡 ときがわ町大字玉川3700

今年の夏、玉川温泉は新しい事にチャレンジします。

そう、それは映画祭。

今ではテレビも映画も観たいものは何でもどこでも簡単に見れる時代となりました。

玉川温泉のコンセプトでもある「昭和30年」はテレビはまだ高価なもので家電量販店の前で大勢の知らない人たちと和気あいあいとテレビを見ていたものです。

そんな温かい人との繋がりを大切にしたい。古き良き時代を再現したい。そんな思いで今回映画祭を企画しました。

また、この企画を考えた当館マネージャー小林が更に、この映画祭には秩父の銘仙を装飾に取り入れ、多くの皆様に秩父銘仙の良さを伝えたい!と意気込んでおります。

明日飾りつけを行うのですが、どんな小林ワールドに仕上がるのか楽しみです(^^;)

そして、なんといっても主役は映画。
どんな映画にしようか悩んだ結果、私たちが選んだのは

名作「若草物語」と「ふるさとがえり」の二本です。

「若草物語」は名作中の名作なのでご説明の必要は無いと思いますので、もう一本の「ふるさとがえり」について、私の感想を少しだけご紹介します。

この映画は私たちに「ふるさと」って?何?「故郷に生きる」って?とたくさんのことを考えさせられ、最後にはそう来たか!と不意打ちを食らい号泣してしまいました・・・

個人的に娘・息子が都内に出てしまった私は「故郷」に残った「親」の立場から、身につまされるような、そんな映画でした。

どちらも映画なので2時間ほどと少々長いですが、ぜひ、最後まで観ていただき、お盆の帰省中のこの時期に「ふるさと」について少しだけ考えてみませんか?

そして温かい時間を皆さまと共に出来ましたら幸いです。

何分初めての試みで、失敗もあるかもしれませんが、それもご愛敬で一緒に楽しみましょう♪

当日、私は亀の子団の一員になろうと思います(笑)

皆さまのご来場、心よりお待ちしております
(^O^)/

◆◆◆🎥玉川映画祭🎥◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

開催日時:8月12日.14日  若草物語
     13.日 15日  ふるさとがえり
     全日:18時~上映開始
開催場所:玉川温泉 ミゼット前にて
※料金は入館料のみ、お席は20席ほどご用意しております

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

August 10th,2019