地下1700メートルから湧出する良質な本格温泉が自慢の、日帰り天然温泉。

〒355-0342 埼玉県比企郡 ときがわ町大字玉川3700

6月26日は露天風呂の日!記念日は2016年(平成28年)に一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録され、「ろ(6)てん(・)ぶ(2)ろ(6)」(露天風呂)で「6・26」の語呂合わせからきているそうです。

毎日暑い日が続いていますが 皆さま体調管理は大丈夫でしょうか?

玉川温泉では毎年、暑い時期になると「不感温浴」を実施します。

いつもなら7月に開催をしていますが、ここ最近異常な暑さが続いているため、早めの開催となります。

 体温に近い温度となる34℃~37℃のお湯につかることを「不感温浴」と言います。体温に近いために熱くも冷たくも感じず、エネルギーの消費も一番小さくなる温度です。つまり、気分が悪くならない限りは思い切り長湯ができるのです。

不感温度の入浴では、脈拍・血圧・呼吸に殆ど影響を与えないようで、鎮静作用があり、おもに精神障害、高血圧、不眠症などに利用されます。不感温浴は男女共に露天風呂にて開催中!

※気温に応じて温度を調整することがあります。

不感温浴の露天風呂に入り、疲れた体に上質な睡眠はいかがでしょうか!

June 26th,2022

6月19日は父の日です!玉川温泉ではいつも頑張ってくれている世のお父さんに少しでも癒しの時を!との思いでイベントを企画しました。

1)父の日アヒル風呂

お風呂に浮かんだアヒルちゃん達が背負うのは、お父さんが普段感じている苦労 64 種類が書かれたひのきの角材。「64」という数字には、苦労もハハッ(8×8=64)と笑い飛ばしてほしいという意味を込めています。背負っている苦労は、たとえば、減量(財布の中身はダイエット成功)、娘の彼氏(お父さんと結婚するって言ったじゃん!)、スーツ(これは私の戦闘服)、AI(愛ですか?)など。

開催期間:2022 年 6 月 17 日(金)~6 月 26 日(日)場 所:男性浴室

2)父の日三助

「三助」とは銭湯で風呂焚きや下足番、お客さまの背中を流すなどして活躍していた職業です。いわば、銭湯でお客さまをもてなすプロフェッショナル! そんな「三助」に玉川温泉の副支配人が挑戦。14:00 と 16:00 の 2 部編成で、ご希望のお客さまのお背中をお流しします。

開催期間:2022 年 6 月 19 日(日)第一部 14:00、第二部 16:00 場 所:男性浴室

期間中には玉川温泉に来ることができない方もご家庭で楽しめるように「父の日アヒル風呂ギフトセット」をご用意して、オンラインで販売中です。

こちらから→https://tamagawaonse.thebase.in/玉川温泉内売店でも購入可能です。

3)父の日アヒル風呂ギフトセット

販売内 容:アヒルとヒノキ入浴木/温泉の素/玉川温泉サイダー(ゆず味)/温泉招待券付き柚子カレー

母の日よりもなぜか影が薄くなってしまう父の日ですが、日頃のお父さんの苦労が少しでも癒され、明日からの活力のになればうれしいです!

June 17th,2022